お問い合わせ

ニュース

新サービス「ヨミトル」4月4日提供開始。診断コンテンツをクラウドで簡単に作成、自社サイトに設置、データ管理ができる。

マーケティング支援全般を行う株式会社ピクルス(所在地:東京都新宿区、代表取締役 タナカミノル)は、診断コンテンツをクラウド上で簡単に作成・管理できるサービス、診断クラウド ヨミトルの提供を4月4日(月)に開始します。

「ヨミトル」開発の背景

診断コンテンツは興味を引きやすく大きな反響が得られる施策になる一方で、高額なコストや内製化のハードルの高さから実施まで至らないケースが多くありました。

そこで当社はもっと気軽に診断コンテンツをご利用いただけるよう、クラウド上で診断コンテンツを作成・管理できる新サービス「ヨミトル」を開発しました。

現在、世界にはディスコミュニケーションが溢れています。ITとネットの発展により、簡単に人と繋がりコミュニケーションも手軽にできるようになった反面、相互理解が得られず不和が多く発生しています。
”診断コンテンツ”は、「自己を知る」「他者を知る」そして「適切なコミュニケーションで相互理解を創る」という人と人とが関わる基本原則を満たすコンテンツです。
ヨミトルは、様々な企業がその分野でのスペシャリストとして、診断コンテンツを自ら作れるようになり・発信していくことにより、マーケティング活動という相互理解を広げていけることを目指しています。

「ヨミトル」の特徴

診断コンテンツが作成できる。

ヨミトルはノーコード・ひな形で作成ができるため、コーディングの知識は必要ありません。
クラウド上で何度でも修正や改善を自由に行うことが可能です。

自社サイトに設置できる。

発行されたコードを記載するだけで、自社サイトに設置できます。

リード情報取得。データ活用ができる。

フォーム機能も内蔵しているのでリード情報まで取得可能です。
アクセスやシェア状況も確認できるレポート画面も用意されているので、データを一括管理し、マーケティング活動に活用できます。

診断コンテンツ制作の問題点だった高コストを、リーズナブルに。

従来の診断コンテンツの制作費は200〜500万円程度の制作費用がかかってました。
ヨミトルは初期費用20万円・月額費用8万円(年間利用)と圧倒的な低コストでの提供を実現しています。

「ヨミトル」の活用範囲

ヨミトルは、BtoC・BtoBのプロモーションからコンバージョン獲得まであらゆる購買フェーズのマーケティング施策に活用することができます。また、採用・人事における応募者獲得・マッチング・マネジメントまで活用できます。

「ヨミトルのすべてがわかる」リリースウェビナーを4月4日に開催します。

【ヨミトルで変わる診断コンテンツ活用法】
開催日時:4月4日(月)13時〜13時30分

診断クラウド ヨミトルを利用した診断コンテンツ活用法をご紹介します。これから診断コンテンツの活用を検討している方向けの内容となっています。活用範囲、作成方法など、実際の管理画面を用いて解説させていただきます。

お申し込みはこちら:
https://shindancloud.com/https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_aDV_fvWwSliNSXGcUYYHBA

診断コンテンツが活用されるのには理由があります

商品の良さを覚えてもらえる。

人間の記憶は「興味が高ければ高いほど」残りやすいです。
そして「自分の中で考えを巡らす」ことで定着しやすくなります。
診断コンテンツは、設問を繰り返すことで興味をより高い状態にし、商品やサービスのメリットを覚えてもらうことができます。

口コミを多く発生させることができる。

人には「探求欲求」と 「表現欲求」があります。診断コンテンツはこの2つの欲求「”知りたい”と”言いたい”という欲求」を利用することで、多くの口コミを生み出し、参加率を最大化します。

PR TIMES記事はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000002036.html

診断コンテンツの作成から データ活用まで可能なマーケティングSaaSです。
診断コンテンツは様々なマーケティング施策に活用され、マーケティングの成果を最大化へ導きます。

Webプロモーション

商品レコメンド

リード獲得・会員登録

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1791-4321

受付時間:10:00〜17:00

※セールスのお電話は受け付けておりません。
※フルリモートの為、お電話での対応ができない場合がございます。

メールでのお問い合わせはこちら

※お急ぎの方は、折り返しZOOMミーティングをさせていただきます。