診断マーケティングTREND

診断コンテンツの作成方法から活用方法まで、診断マーケティングのすべてがわかるメディア。

< 記事一覧

「フィットネス診断テスト」で新規会員のオンボーディングを実現!

自宅で過ごす時間が増え、運動不足気味になっていませんか? 運動したい気持ちはあるものの、「何からやればいいのかわからない」と悩んでいる方も多いはずです。 株式会社LEAN BODY(旧:株式会社ワンダーナッツ)が提供しているのは、フィットネス動画が見放題のオンライン動画サービスです。同サービス内に、質問に答えるだけで、自分に合ったレッスンがわかる「フィットネス診断テスト」という機能があります。

概要

フィットネス診断テストは、新規会員で右も左も分からない方に向けた機能です。診断テストで出題される「トレーニングで求める効果」や「求めるレッスンのレベル」といった質問に対して回答していくと、診断結果には診断者におすすめのレッスンが複数表示されます。

想定される目的

  • 初心者に最適なトレーニングを紹介し、ユーザーの満足度を向上させる
  • 「自身にあったトレーニング分からない」ことを理由に離脱する顧客を減らす
  • レッスンが多すぎて迷ってしまうデメリットを解消する

工夫ポイント

フィットネス診断テストでは、診断者の回答結果に合わせたレッスンが、レコメンド機能によって複数表示されます。

診断コンテンツをオンボーディングに活用

フィットネス診断テストは新規で会員になったユーザー向けの機能として開発されていることもあり、オンボーディングにうまく活用されています。

回答結果に応じた最適なレッスンが表示されるので初心者は迷うことなくレッスンを始められ、ユーザー満足度の向上に繋がるはずです。

また、豊富なレッスン数はオンラインサービスにおいて大きなメリットとなりますが、始めたばかりの方だと、逆に選択肢が多すぎて迷ってしまうため、デメリットになる可能性もあります。フィットネス診断テストでは、あえて必要なレッスンを絞り込めるため、そのようなデメリットも解消していると言えるでしょう。

さいごに

新規会員のオンボーディング・利便性向上のために、様々な工夫ポイントがある診断テストでした。体験型サービスを提供している会社は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

※本記事は以下プレスリリースを参考に作成しています。現在は診断テストの仕様や名称が変わっている可能性がありますので、ご注意ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000025906.html

利用料金・管理画面のデモ・
作成方法など、
お気軽にお問い合わせください。

ヨミトルは、診断コンテンツをの作成からデータ活用まで可能なクラウドサービスです。
詳しい特徴はこちらをご確認ください。

イメージ画像|診断コンテンツが作成できる

診断コンテンツが
作成できる

イメージ画像|自社サイトに設置できる

自社サイトに
設置できる

イメージ画像|リード情報取得 データ活用ができる

リード情報取得
データ活用ができる